語学と専門の留学1年間「スマートイヤー」

語学留学を計画する際に英語を学ぶだけでは物足りない、何かプラスアルファの部分でも学びたいと考える方もたくさんいます。スタートする英語力によって、そしてどのような経験を留学でしていきたいかによって、目標や目的にもよって変わりますが、留学のアドバイスをする側としても長期留学の場合は何か英語だけではないものを得られるように一緒に可能性を探るようにいつもしています。ここでは大学生の1年間の休学留学や、社会人でも、仕事を離れている方でも、1年間や1年以内で比較的長めの留学を計画した場合にどのような可能性があるのか、語学学校CCELに通われた方の実際の体験談とともに見ていきましょう。

CCEL patio

1.語学留学でできるプログラム

語学留学を計画する際には多くの場合まずは語学学校を探していきます。初めての留学の場合、まずは一般英語でスタートしていくのが基本になりますが、英語力によっては一般英語からビジネス英語や試験対策に進むような留学を計画することもできます。もし1年くらい留学期間がある場合は英語コースにとどまらず、短めの専門コースに挑戦していくこともできます。英語コースと専門コースを組み合わせた留学でお勧めなのがバンクーバーの語学学校CCELで受講できるプログラム「スマートイヤー(Smrt Year)」です。英語力のさらなる向上だけでなく、将来的に仕事などにも活用できるものを取得し、より充実した留学になるように検討してみましょう。

2.語学学校CCELのスマートイヤー

スマートイヤーは9ヶ月や1年間などの1年以内で英語コースを語学学校のCCELで学び、専門コースを専門学校のCanadian Collegeで学ぶことができるプログラムです。語学学校と専門学校でどのようなことが学べるのか、それぞれのコースをここで見てみましょう。

CCELで学ぶ英語コース

  • 一般英語
  • ビジネス英語
  • IELTS試験対策
  • 大学進学
  • 接客サービス英語

Canadian Collegeで学ぶ専門コース

  • 国際ビジネス・サーティフィケート(国際ビジネス+国際貿易)- 6ヶ月
  • 国際貿易(FITTディプロマ)- 6ヶ月
  • ビジネス・アドミニストレーション・サーティフィケート – 3ヶ月
  • 国際貿易(FITTサーティフィケート)- 3ヶ月
  • ホテル・マネジメント(AH&LA資格)- 3ヶ月
  • ホスピタリティ・セールス&マーケティング(AH&LA資格)- 3ヶ月

3.留学プランの例

次にCCELのスマートイヤーでできる英語コースと専門コースを組み合わせた留学プランの例を見ていきましょう。9ヶ月(36週間)のプランと、1年間(48週間)のプランを参考に見てみます。

9ヶ月(36週間)の英語+専門留学プラン

期間20週間4週間12週間
学校CCELCCELCanadian College
英語レベル初中級 > 中上級中上級中上級
コース一般英語
  • ビジネス英語
  • IELTS試験対策
  • 大学進学
  • 接客サービス英語
  • ビジネス・アドミニストレーション・サーティフィケート
  • 国際貿易(FITTサーティフィケート
  • ホテル・マネジメント(AH&LA資格)
  • ホスピタリティ・セールス&マーケティング(AH&LA資格)

1年間(48週間)の英語+専門留学プラン

期間14週間8週間26週間
学校CCELCCELCanadian College
英語レベル初中級 > 中上級中上級 > 上級上級
コース一般英語
  • ビジネス英語
  • IELTS試験対策
  • 大学進学
  • 接客サービス英語
  • 国際ビジネス・サーティフィケート(国際ビジネス+国際貿易)
  • 国際貿易(FITTディプロマ)

上記のように、最初に英語コースにどれくらい時間が必要かによって、3ヶ月の専門コースを受講できるのか、6ヶ月の専門コースが受講できるのかが変わってきます。

4.実際に1年間留学された方の体験談

最後に1年間のスマートイヤーでの語学&専門留学を経験された方の感想をご紹介しますが、こちらの方は半年間英語コース、半年間国際貿易プログラムを受講されました。そして帰国後は日本の商社に内定されたとのことです。日本で就職するためのきっかけになる留学をしたい、英語だけではないその先につながる留学にしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

CCEL class 6

学校ページ