スケートカナダの羽生結弦選手を観て、語学学校で英語勉強!

今日は学校情報ではなく、いつもと違うお話を。ニュースで羽生結弦選手がスケートカナダに出場というのを見て、「スケートカナダはどこで開催するんだろう?」と記事を見てみたらなんとケローナ(Kelowna)で開催!ということでケローナの魅力を少し紹介しようと思います。もしスケートカナダで羽生結弦選手を観て、そしてついでにケローナも見てみようという方がいましたら参考にしてみてください。

1.ケローナについて

ケローナはブリティッシュコロンビア州(BC州)で3番目に大きな街です。バンクーバーからは飛行機で1時間弱、車で5時間ほどのところにあります。オカナガン(Okanagan)という地域にあり、オカナガン湖(Okanagan Lake)の湖畔に広がる人口13万人ほどの街です。冬は雪も積もり、気温もマイナス5度~10度ほどにもなりますが、近くにあるビッグ・ホワイト(Big White)というスキー場を目当てに観光客が集まり、夏は気温も30度を超え、湖沿いのビーチで海水浴?湖水浴?を楽しむ観光客で賑わうリゾート地になります。

Big White Central Reservations has something to fit every ta…

2.ケローナの魅力

なんといってもケローナの魅力の一つは気候の良さ。特に夏は乾燥していて暖かく、カナダ中から暖かさとビーチを求めた観光客が集まります。ビーチでのんびりしたり、泳いだり、カヤックを楽しんだりと、カナダとは思えない暖かさで夏のリゾート生活を満喫することができます。

冬は寒いですが雪の質もよく、ウィンタースポーツにピッタリで、ダウンタウンから車で30分ほどのスキーリゾート「ビッグ・ホワイト(Big White)」を目指して観光客が集まります。ダウンタウンの広場には屋外アイススケートリンクが作られ、スケート靴も借りれるので短期の滞在、留学生でも気軽に楽しめます。学校でできた友だちとスケートをしながら英語で交流するのも良い思い出になること間違いなしです!

さらにはケローナのあるオカナガン地域はワイナリーがたくさんあることで有名です。お酒を飲む方、ワインを少し楽しんでみたい方には豊富な種類があるケローナのワインでたくさん楽しむことができます。スーパーなどでお酒を買うだけでなく、ワイナリーに行ってテイスティングをし、お気に入りの一本を購入するのも楽しみ方の一つです。料金はスーパーで買うのと変わらないのでお勧めです!

3.ケローナ留学でできること

ケローナには語学学校が2つあります。IGK(International Gateway Kelowna)とVanwestという学校です。それぞれダウンタウンの中に学校はありますので環境としてはあまり変わりがありません。希望するコースがあるか、料金、国籍割合などで決めていくと良いです。

放課後にはダウンタウンにあるお店に行ったり、夏ならアイスクリームでも買ってすぐ近くのビーチを友だちと歩いたり、運動をするところもたくさんあるのでスポーツを通して学校でできた友だちと交流したり、都会とは違うのびのびとした暮らしの中で、友だちとたくさん英語を話す機会があります。

また英語+アルファとして、ゴルフやスポーツが気軽にできたり、ワインを楽しんだりと、ケローナの気候や環境ならではの留学の仕方が楽しめます。

とケローナをたくさん紹介してしまいましたが、本題はスケートカナダで羽生結弦選手がケローナに来るということです!ぜひこの機会にケローナを楽しんでみてください!