英語+ボランティアコース!

「留学をしたら地元の人とたくさん交流したい!」「ボランティアをしながら学校外でもたくさん活動していきたい!」

そんな方にピッタリな留学プログラムがこのと合わせたボランティアコースです!特にこのコースが受講できるケロウナの街は日本人や留学生の割合が少なく、地元の人とたくさん交流するのに適した街です。またこのコースを開講しているVanWest Collegeケロウナ校はEnglish Onlyルールを徹底していて、学校内でも学校外でも英語に浸かることができる、そんな留学が実現できます。

VanWest College ケロウナ校

ボランティアコースの特徴

1.地元の人との実践的な英会話

週2時間はボランティアやコミュニティに関する活動をする課外活動があります。授業での学びから課外活動に繋げていくことで、地元の人と関わる機会を通してより実践的な会話を練習していくことができます。

授業例)カナダが抱える問題について

リサーチ→問題・現状・解決策をディスカッション→プレゼンテーション→フードバンクを訪問

2.募金活動のプロジェクト

8週間のうち2週間は募金活動のため、カナダの募金団体やチャリティー文化についてリサーチし、ケロウナの募金団体を訪問します。チャリティーイベントの運営や募金集め、そして実際に寄付も行います。

3.様々な地元団体を訪問!

ケロウナ市にあるボランティア団体や医療機関、コミュニティセンター、募金団体、市長さんなど、実際に様々な団体に訪問します。気に入ったボランティア先があればコース中や終了後にもボランティアを続ける機会があります。自分だけではなかなか辿り着けないところを学校のコネクションを通して訪問&交流できるので非常に価値があります!

VanWest College ボランティアコース

コース中のボランティア&校外学習

  • Kelowna Cultural District(歴史あるアートや文化に関わる地区)
  • Kelowna Community Resources(移民支援を行う機関)
  • Kelowna Gospel Mission(ホームレスなどの支援を行う機関)
  • Kelowna Food Bank(フードバンク)
  • Okangagan Centre for Innovation(テクノロジーや起業の創造性を生む集まり)
  • Healthcare System(ケロウナの医療に関わること)
  • SPCA(動物の保護などに関わる機関)
  • その他ローカルビジネス

コース終了後に可能なボランティア分野

  • NPO(非営利組織)
  • 様々な組織のフェスティバルやイベント
  • 短期的な企画プロジェクト
  • 医療機関*
  • コミュニティセンター
  • ファーム

*医療機関のボランティアは研修や無犯罪証明書が必要になり、6ヶ月以上ボランティアが続けられる方に限られます。

ボランティアコースのポイント

キャンパスVanWest College ケロウナ校
期間8週間
コース開講日毎週月曜日から入学可能
※週ごとのトピックとなっているため、どの週から入学しても大丈夫です。
英語力入学基準中級:レベル5以上
時間割12時50分〜14時45分
(30レッスン/週の英語コースの午後)
コース費用通常の英語コース(30レッスン)の料金
内容– ボランティアに関する英語習得+課外活動
– 1、2週に1回課外活動でケロウナの企業や文化的スポットの訪問
– ボランティアのエチケットについて
– ケロウナの雇用、仕事探しの仕方について
– 英語の履歴書やカバーレター、面接
トピック例ケロウナについて、異文化交流、買い物文化、雇用、イベント運営、料理、募金、アート、スポーツ、カナダ文化、地域貢献など

ボランティアコース体験談

Rieさん 社会人

このコースを受講して、ケロウナを選んで本当に良かったと心から思いました。「 新しい体験をしよう新しい考え方を持とう自分の殻を破ろう人に親切にしよう自分から話しかけよう」この5つの方針を元に、先生が 毎週テーマを決めて、それに沿って、自分達で何が出来るか話し合いました。 そして週に1度は課外授業に出て、実際にケロウナの町で体験をしました。ゲストの方をお呼びして、公演して頂く事もありました。例えば、観光がテーマの週は、始めにケロウナの観光地を1つ選んで調べ、 自分がガイドになったつもりで説明文を考えます。その後に、プロのガイドの方と一緒に、シティーツアーに行って、みんなの前でガイドに挑戦しました。ケロウナの町を知る事が出来ると同時に、プロの方の話も聞けて、またプレゼンテーションの練習にもなる、楽しい体験でした。

VanWest Collegeケロウナ校のページ