コープで充実!ウェブ&アプリ開発(Web & Mobile App Development)、UI, UXデザイン関連のカナダ留学プログラム

テクノロジー分野はカナダ留学の中でもかなりお勧めの分野です!世界的にも先端をいくテクノロジーがあり、カナダでテクノロジーを学ぶことは、その後どこの国行っても通用するスキルが身に付くと言えます。そんな中でもここではウェブやアプリ関連のスキルを学ぶことができるプログラムや学校を紹介していきます!

コープで充実!ウェブ&アプリ開発(Web & Mobile App Development)、UI, UXデザイン関連のカナダ留学プログラム

ウェブやアプリ関連のプログラムの例

  • Web Development:ウェブ開発、主にウェブサイトを構築していくためのHTMLやCSS、Javascript、PHPなどの言語や、サーバーに関する基本的な知識、WordpressなどのCMS(Content Management System、コンテンツ管理システム)などについて学びます。実際にインターネット上で見ることができるウェブサイトにするにはこれらの知識が必要になります。
  • UI / UX Design:UI(User Interface、ユーザーインターフェイス)やUX(User Experience、ユーザー)のデザインについて学んでいきます。アプリやウェブサイトなどを利用する際にユーザーにとって使いやすく、より効果的なものにするためのデザインを考えることができるようになります。簡単なウェブサイトであればウェブ開発を学べばできますが、より洗練されたものを作成するにはUIやUXのデザインが必要となります。
  • Mobile App Development:スマートフォン(Android)、iPhone(iOS)のアプリ開発を学んでいきます。ウェブサイトの言語とは異なり、JAVA、C言語、Swiftなどの言語を学びます。モバイルアプリに力を入れる企業も多く、人材が必要とされている分野でもあります。

プログラムの選び方

GO AND SEEの代表はウェブデザイン&開発の専門学校を卒業しています。プログラムを選ぶ上でのアドバイスはズバリ「何に興味があるか」が一番大事です。

モバイルアプリ開発

この世界は学校が全ての言語の知識を教えてくれるわけではありません。学校では基礎や仕事をする上で重要になる部分をしっかり押さえますが、そこから自分で勉強を続けていくこと、新しいスキルを身につけること、新しい言語が使えるようになることが大事になってきます。その時に学んでいて楽しい、逆に言えば学びたいという意欲が湧いてくる分野を選んでおくことがさらなるスキルアップのモチベーションに繋がってきます。

カナダ留学ではどんな学校、どんなコースがあるの?

この分野での留学に強い学校として、CICCC(Cornerstone International Community College of Canada)Tamwood Careersという2つの学校があります。どのプログラムもCo-op(コープ)の就労がついていますので、学校でスキルや知識を学び、カナダ現地で実践経験も身につけることができます。

CICCCのプログラム紹介

コース名期間、その他
UI/UX Design Specialist Co-op Diploma期間:1年(半年学校、半年コープ)
UI/UX Design Specialist & Advanced Co-op Diploma期間:2年(1年学校、1年コープ)
Web & Mobile App Development Co-op Diploma2年(1年学校、1年コープ)
ウェブ開発かモバイルアプリ開発のどちらかを選考していきます。
入学基準:IELTS6.5、TOEFL PBT548、IBT79

Tamwood Careersのプログラム紹介

コース名期間、その他
UI Design期間:1年(半年学校、半年コープ)
UX Design期間:1年(半年学校、半年コープ)
Web Development期間:1年(半年学校、半年コープ)
※2年間の留学にされたい方はWeb Developmentを受講後、UIやUXデザインのコースに進むことが推奨されています。
※入学基準:IELTS5.5、TOEFL iBT46-59

入学までの流れ

※英語コースからスタートしていく場合

それぞれの学校は英語コースを持っているので、英語コースから専門コースへという流れで留学をすることができます。また英語コースは他の語学学校に行きたいという場合はそれも可能です。どちらの場合でもまずはどれくらい英語コースに通う必要があるかを確認する必要がありますので、学校のオンラインテストを受けて、必要とされている英語力の習得にはどれくらいの期間英語コースに通う必要があるかアドバイスをもらいましょう。

※専門コースに直接入学をしていく場合

IELTSやTOEFLなどの英語試験のスコアを持っている場合、専門学校に直接入学することができます。また英語試験のスコアがない場合でも留学経験がある場合や英語が得意だったという場合は直接専門コースに入学することができる可能性があります。学校のオンラインテストをパスしましたら入学することができますので、最初に英語コースを受講する必要があるかどうかも含め、まずは学校のテストを受けていきましょう。

英語力がパスできたら入学手続きを開始!

英語試験のスコアを取得するか、もしくは学校のオンラインテストをパスしましたらいよいよ入学手続きです。学校により多少異なる部分もありますが、大まかな流れは以下のようになっています。

  1. Application formの記入
  2. 学校から費用の書類(Invoice)が届きましたらお支払い手続き
  3. お支払い手続き完了後、入学許可証や領収書が発行
  4. 学生ビザの申請
  5. その他:航空券の購入海外旅行保険の手配現地携帯電話SIMカードの購入、その他渡航準備

留学相談、お問い合わせはこちら!

このウェブ開発やUI/UXデザインのプログラムで今から留学を計画していく方、すでに学校やコースがある程度決まってきている方でも、質問や相談などありましたらお気軽にお問合せください!